ケイビッグ ロゴ

Risk Consulting

リスクコンサルティング

Risk Consulting

リスクコンサルティング

企業活動を取り巻くリスクは実に多様で変化に富んでいます。個人が豊かな人生を送るうえでのリスクもまた様々であり、
いずれのリスクも時代の変遷に伴い大きく変化します。 私共はリスクマネージメントのプロフェッショナルとして、多様なリスクを発生頻度と予測される損害額の多寡に基づいて
「保有」「移転」「低減(最適化)」「回避」というカテゴリーに分類し必要な対策を実行します。

法人のお客様

経営者や従業員に万一のことが発生した場合のリスク、お客様の所有財産に生じるリスク、営業休止リスク、業務遂行に伴う賠償責任リスク、地震や津波などの巨大災害で業務が完全に停止した際の固定費支出リスクなどのほか、株主代表訴訟や自社株買い取り請求、資金調達難から税務否認リスクまで企業のリスクは多種多様です。
私共が事業の持続的な成長とスムーズな事業承継の実現を全力でサポートします。

個人のお客様

生計維持者やその家族に万一のことが発生した場合のリスク、がんなどの病気やケガのリスク、それによる就業不能、自動車事故、火災、地震、賠償責任等々。昨今では長生きもリスクの一つに数えられています。お客様の大切な資産を、次の世代に確実に受け継ぐ相続にも、遺産分割や思わぬトラブルが潜んでいます。
私共がお客様お一人おひとりの思いに寄り添った漏れやダブリのない備えを提供します。

引受保険会社

アクサ生命保険株式会社

Financial Planning

ファイナンシャルプランニング

Financial Planning

ファイナンシャルプランニング

何のための資金準備なのか、その額はいくら必要なのか。ファイナンシャルプランニングは、その目的の明確化と現状把握、
そして外部環境の変化と将来予測が大切なポイントです。
お客様お一人おひとりの資金需要を把握し、ファイナンシャルプランの実現に向けて金利だけに頼らない間違いのない
資金準備・資産形成と資産運用をご提案します。

【設備資金/運転資金】 調達再編と同時に金融機関の融資だけに頼らない確実な自己資金調達と運用を実践
【自社株対策】 譲渡するか、贈与するか、相続するか・・・ポイントは揉めない、困らない継承の備え
【相続対策】 遺産分割、節税、納税資金準備、あらゆる角度から相続トラブルを未然に防ぐ対策
【教育資金】 お子様の教育方針に合わせた確実な資金準備と扶養者に万一の事があった際の準備
【住宅資金】 自己資金準備と「全期間固定金利型」「固定金利期間選択型」「変動金利型」の選択
【老後資金】 長生きの時代、老後快適な生活を送るために必要なお金を補償と貯蓄の両面から準備

ファイナンシャルプランニング

勧誘方針

勧誘方針

お客様への販売・勧誘にあたって

お客様の視点に立ってご満足いただけるように努めます。

保険その他の金融商品の販売にあたって ・お客様の商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況など、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様のご意向と実情に沿った商品の説明および提供に努めます。
・特に市場リスクを伴う投資性商品については、そのリスクの内容について適切な説明に努めます。
・お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
・お客様に商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。

各種の対応にあたって ・お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
・保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
・お客様のご意見・ご要望を販売活動に生かしてまいります。

各種法令を遵守し、保険その他の金融商品の適正な販売に努めます。


・保険業法、金融サービスの提供に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守します。
・適正な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取り組みます。
・お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様に関する情報については、適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。
・未成年の方、特に満15歳未満の方を被保険者とする保険契約等については、保険金の不正取得を防止する観点から適切な募集に努めます。
以上の方針は「金融サービスの提供に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく弊店の「勧誘方針」です。

ケイビック電話番号

TOP